※注意
登場する咲キャラのポジション、能力は自分の独断、偏見、好みです
あと顔が似てない等のツッコミはNGでおなしゃす



004






2012秋、今年もセリーグ最下位となった横浜DeNAベイスターズは
今年のドラフトでは主に即戦力となる投手を中心に獲得する運びとなった

DeNA監督中畑清(以下キヨシ)


images10






キヨシ「うんうん。三嶋に井納となかなかの投手を獲得できたな」

キヨシ「うちの弱点はズバリ先発投手だからね、いいドラフトだったんじゃないかな?今年は」

キヨシ(一位指名は野手だったけど)

編成「監督、六位までの指名が終わりました」

キヨシ「・・・今年の指名はこれで終わりなのかい?」

編成「はい、・・・何か問題でも?」

キヨシ「・・・」

キヨシ「実は一人、獲得したい選手がいてねえ・・・」






・・・







ところ変わって清澄高校


咲「あっと言う間だったね、和ちゃん」

和「そうですね、この三年間いろんなことがありましたね・・・(遠い目)」

咲「今日は運命の日だよ」

和「そうですね、・・・咲さん共にがんばりましょうね!」

和「プロの舞台で!」

咲「うん!私も楽しみだよ!和ちゃん!」

ドタドタドタドタ・・・ガチャ!

優希「のどちゃん指名されたじょ!」

優希「外にも報道関係者がたくさんだじぇ!」

和「・・・そうですか、咲さん少し失礼しますね」ガタッ

咲「うん、おめでとう和ちゃん」

和「きっと咲さんもすぐに指名されますよ(ニッコリ」

タッタッタッ・・・

咲「・・・すごいなー和ちゃん、きっと一位指名なんだろうなー」

優希「いやー私もびっくりしたじょ、まさか明日のプロ麻雀ドラフト会議の前に」

優希「まさか別の競技でプロになっちゃうなんて、流石だじぇのどちゃん!」

咲「・・・・・・・・・・・」

咲「え?」




会見中の和




和「はい、はい。えーっと、今の気持ちは率直にはうれしいですね」

和「やはりこの競技を始めた頃からの目標でしたから」

和「その目標を成し遂げたことは非常に嬉しいですね」

和「初めて自分で自分を褒めたいと思います(笑)」

和「・・・ところで、私はどこに指名されたんですかね?」

和「・・・すいません、そういうことには疎くって」

和「どこでやろうと、誰が相手だろうと関係ありません」

和「私は目の前の試合に全力をぶつけるだけです(キリッ」

和「・・・えっ?横浜ですか?」

和「そうですね、やはり横浜と言えば三尋木プロの印象ですね」

和「タイプ的には私とは真逆の選手ですが」

和「日本のトッププロですから、参考になるところはどんどん吸収したいですね」

和「・・・あれ?みなさんどうされたんですが?」

和「私の指名されたのは横浜ロードスターズじゃ・・・」

和「・・・え?」

和「横浜は横浜でも・・・」






和「横浜DeNA・・・ベイスターズ・・・?」







茶番前置き終了







何故かプロの麻雀の世界ではなく、プロの野球の世界からドラフト指名を受けた

原村和、通称のどっち






和「気づいたらなぜか横浜(DeNAベイスターズ)の一員になっていた。とりあえず優勝を目指します」



切り替えの早さにキヨシ監督もニンマリ





ここで改めて今回のペナントの説明


使用ソフトはパワプロ2013(シーズン終了アップデート版)

試合は観戦試合、高速試合、日程スキップの全オート

ペナント設定はデフォルトのまま(オールふつう)

横浜にのどっちを入れる以外は、初期設定そのままです








そして今回の主役、のどっちの能力がこちら



025





和「実は昔から野球も好きだったんです(ニッコリ」


なかばシャレでとったキヨシ監督、しかし原村和選手の非凡な才能に気づく


キヨシ「今日からお前がエースだ!」



キヨシ監督、高卒新人選手を開幕投手に指名(美女子)




024




和「いきなり開幕投手だなんて・・・」

和「私は客寄せパンダか、どこかの甲子園優勝投手ですか?」





期待と不安が入り混じりながらも、2013年セリーグペナントは開幕する・・・









027




開幕戦は中日ドラゴンズとの対戦


和「流石にプロ初登板は緊張しますね」

和「けど、私は目の前の試合に全力を出すだけです(キリッ」



028







【速報】横浜開幕戦は黒星スタート










ちなみにのどっちはまずまずのピッチングをしたもよう
030





和「五回しか投げられない先発投手じゃ意味ないですよね・・・」

和「次はもっと長い回をなげたいですね」


高卒美少女投手の開幕戦先発デビューに、報道やスポーツ紙、ネットは大賑わい



「なんで女が投げてんの?」

「のどっちかわゆす(*´Д`)ハァハァ」

「高卒女子に5回一失点で押さえられる中日打線wwww」



開幕戦の話題は横浜の圧勝だった模様



そんなこんなで四月までが終了


四月までののどっちの成績は・・・



032





投球回はベテラン三浦に続く二位、勝ち星こそ二勝なものの
防御率は先発投手の中でも一位



この成績にネットでは


「横浜にもこんな選手がいるんだ!(*^◯^*)」

「原村新人王あるで」

「のどニー(ガチ)最高や!!!」


と横浜ファン絶頂射精(意味深)の模様







四月を乗り越え、プロでの確かな手応えを感じたのどっち





和「私が活躍して、少しでも女子でプロ野球を目指す人がでてくればいいですね(ニッコリ」




すでに雰囲気、貫禄はなかなかのものに








そして時間は少々飛び、前半戦終了、オールスターゲームへ



ここまでの横浜の順位は・・・



036






キヨシ「まだ後半戦あるから(震え声)」





首位巨人と15・5ゲーム差と大差をつけられての5位



和「チームの状況はなかなか苦しいですね」

和「私自身も精一杯頑張ってるんですが・・・」






037




前半戦を終え、完全に横浜のエースとなったのどっち







もちろんオールスターもファン投票での・・・















038


【悲報】横浜エース美少女のどっち
まさかのファン投票二位






これにはネットでも




「なに?スタンリッジって金髪外国人美少女なの?」

「お前ら正直にのどっちに入れろや!硬派気取ってんじゃねえぞ!」

「噂では龍門渕グループが今回の票・・・、おっと誰か来たようだ」





とのどっちを擁護する意見で溢れかえった







一方ののどっちは

和「ファンの方のご声援で今回このような素敵な舞台に立つことができました」

和「トッププロの先輩方との交流に今から楽しみですね」


これはエンジェルのどっち







ファン投票二位ののどっちは、順当にオールスター第二戦に先発とて登板




039





040



見事ヒーローに選ばれたのどっち





和「今回のオールスターとてもいい気分転換になりました」

和「後半戦も頑張っていきます、応援よろしくお願いします(ペコリ」





そして始まった後半戦


大型連敗こそ少ないものの、なかなかに勝ちがとおい横浜DeNAベイスターズ


そしてペナントは終盤の9月へと入っていく・・・








041





和「優勝は無理そうですね(白目)」

キヨシ「まだCSあるし(震え声)」






昨年の成績を考えれば大健闘といえるが、それでも五位

そして中日はもはやお通夜状態





そしてそのままペナントは進んでいき


迎えた最終戦・・・











042






キヨシ「四位か・・・」

和「去年最下位だったんですから、大幅な進歩ですよ!」

和「・・・もちろん優勝したかったですが」




[速報]2013ベイスターズ四位!






当人たちの思惑とは裏腹に、ファンは狂喜乱舞の模様








そんなこんなでのどっちの最終成績はこちら






043




防御率の割には勝ち星が伸び悩んだのどっち





??「ハマでエースを張るなら完投しないとね、ヨ・ロ・シ・ク!」


和「中継ぎのみなさんには助けてもらったこともありましたし・・・(震え声」




ハマのエースの重みを感じたのどっちであった





ちなみにこの年の王者はセリーグ阪神、パリーグ楽天



日本一はパリーグ三位のオリックスでした



和「私たちも下克上したかったですね・・・」





そしてシーズン終了後の表彰式


この年の新人王は・・・





050



和「残念ながら当然です、あの成績で私が選ばれる方がおかしいです」






こうして横浜DeNAベイスターズの2013年シーズンは終わった






・・・




和「やはり私一人の力でこのチームを優勝させることは無理でしたね・・・」

和「野球は9人でやる競技」

和「ましてプロ野球は年間で144試合戦う長丁場」

和「やはりこのチームにはまだまだ戦力が足りないと感じますね・・・」

和「・・・」

和「鶴岡捕手も決して悪くはないんですが」

和「もっと私を知る人に受けてもらいたいですね」

和「・・・そう、私の女房役・・・(ポッ」








20090427175902dd1




和「・・・・・・・咲さんとか・・・」










つづく・・・かも?

















おまけ



野手のどっちの能力


026



キヨシ「原村君!二刀流に挑戦しないかい?」

和「ブランコ選手はどうするんですか?」

キヨシ「・・・」